2009年07月22日

部分日食 三日月の木漏れ日

皆既日食をご覧になられた幸せな方もいらっしゃるでしょう。

でも、現地にいけなくても部分日食を楽しまれた方は多いですね。


私も、なんとか部分日食を見ることができました手(チョキ)


うす曇の中、木漏れ日をさがしてウロウロ・・・

ちょっと判りづらいですが(^^ゞ

これが通常の木漏れ日↓
木漏れ日

そして
これが部分日食の時の木漏れ日↓
部分日食の木漏れ日
ちょっと大きく↓
部分日食の木漏れ日

わかりますか〜あせあせ(飛び散る汗)

次に日本で皆既日食が見られるのは26年先だとか。

次回は日本本土で見られるそうです。

それまで、元気でいましょうね。

ラベル:部分日食
【関連する記事】
posted by kaikinissyoku at 23:07| 部分日食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

皆既日食記念セール!!

いよいよ、今世紀最大の天体ショー

皆既日食は明日に迫りました。

天候が気になる所ですね。

晴れてくれるといいのですが・・・祈るのみです。



しかし!


巷では、皆既日食を記念したセールも華やかです。

天候に恵まれなくっても。

現地にいけなくても。

お祭り気分は味わっちゃいましょう!! ぴかぴか(新しい)

7時間22分限定タイムセール10%オフ!【皆既日食スペシャルタイムセール】水蜜桃(スイミツトウ)烏龍茶 100g 10P21Jul09


皆既日食スペシャルタイムセール

ラベル:セール
posted by kaikinissyoku at 17:04| 皆既日食セール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

皆既日食記念切手 奄美の自然と一緒に

皆既日食の記念切手は奄美大島バージョンもあります。

皆既日食をモチーフにした記念フレームに、屋久島と奄美の自然をカラフルな写真で綴った記念切手です。

80円切手10枚セットで1200円のお手ごろ値段。

屋久島バージョンが3000部。
奄美バージョンが2000部の限定販売です。

皆既日食記念切手屋久島.jpg

皆既日食記念切手奄美.jpg


「2009.7.22屋久島皆既日食記念」
「煌めきの島 奄美からの贈りもの


皆既日食関連商品はこちら

ラベル:皆既日食
posted by kaikinissyoku at 21:20| 皆既日食 記念切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観測グラスのついた皆既日食記念切手 鹿児島

皆既日食の記念切手もいろいろありますが、

皆既日食だけにこだわった記念切手がこちら。

喜界島や奄美大島の切手が、町おこしを目的に島の観光をアピールしているのと違って、皆既日食の現象にスポットをあてて黒と白のコントラストを強調したシンプルで斬新なデザインとなっています。


記念切手80円×10枚に、ポストカード型メガネがブック形式のパッケージに入った豪華なセットです。


値段は1セット3900円と、少々お高いですがメガネ付きですから(^^ゞ
 
皆既日食記念切手トカラ.jpg

皆既日食記念切手トカラ2.jpg

『日食観測用グラス付 フレーム切手』
販売郵便局はこちらから


皆既日食関連グッズはこちら


posted by kaikinissyoku at 16:46| 皆既日食 記念切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皆既日食記念切手 喜界島

7月に入り皆既日食までもうすぐ!!

各地で、記念切手も販売され盛り上がってきましてね。

喜界島オリジナルの皆既日食記念切手は、

美しい喜界島全映写真のシートに、
喜界島の自然をモチーフにした80円切手10枚入りで2000円。

全国で1000部のみの販売だそうです。(好評なら増刷あり)

皆既日食記念切手 喜界島.jpg

喜界島オリジナル皆既日食記念切手

喜界町で皆既日食記念切手シート販売
http://amaminchu.com/topics/090521_2.html

日食グラスはこちら
posted by kaikinissyoku at 16:25| 皆既日食 記念切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

部分日食を楽しもう!!

46年ぶりに日本で見られる皆既日食!!

とはいえ、完全な皆既日食が見られるのは鹿児島県十島村(トカラ列島)喜界島。

喜界島では、世紀の天体ショーに向け準備が始まっていますが、
残念ながら皆既日食観測ツアーはほとんどが満席のようです。

でも、日本本島にいても部分日食を見ることはできます。

普段の木漏れ日が、全て三日月に見える神秘的な現象は部分日食でしか見られないそう。

存分に、部分日食を楽しもうではありませんか!!

ココで注意すること!!

太陽を直視することは目によくないことはご存知ですね。
でも日食を見たいのは人の性。
昔からセロファンやナイロンの下敷き越しに見た覚えがある人も多いのではないかと思いますが、やはり目にはよくないようです。

赤外線が網膜を痛めたり、紫外線が白内障の原因になったりするそうです。

今は安全な日食観賞用のメガネが出ていますので、用意しておきましょう。

Amazon.co.jp 日食グラス SUN CATCHER-X
Vixen[ビクセン] 日食かもめがね 日食グラス[日食メガネ]7月22日は皆既日食
皆既日食観測用メガネはこちら

ラベル:部分日食
posted by kaikinissyoku at 10:36| 部分日食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皆既日食とは?



皆既日食とは?

簡単に言えば、太陽と地球の間に月が入って太陽を隠してしまうことですね。

この現象を『日食』といい、見え方によって「皆既日食」、「金環日食」、「部分日食」に分かれます。

今回、日本では46年ぶりと話題になっているのは完全に太陽が月に覆い隠される現象である「皆既日食」で大変珍しい天体現象なのです。

日本で皆既日食が見られるのは、
鹿児島県十島村(トカラ列島)の悪石島付近を中心に
・北限…屋久島の北部と種子島の南部、
・南限…奄美大島奄美市名瀬付近 だということです。

ちょっと遠いですね(~_~)

でも、大丈夫!!

日本国内どこでも部分日食を見ることはできます。


「部分日食」は、皆既日食とは違い、極端に暗くなることはないそうですが、普段の木漏れ日が三日月型に変わる神秘的な現象が見られるそうです。
気温も1.2度低くなるらしいです(^^♪


皆既日食を楽しむグッズはこちら



ラベル:皆既日食 映像
posted by kaikinissyoku at 09:45| 皆既日食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

46年ぶりの皆既日食



日本でなんと46年ぶりに皆既日食を見ることができます。

2009年7月22日

日本で一番長い時間。完全な皆既日食が見られるのは
鹿児島県の喜界島です。

皆既日食の日 喜びの世界という名前の島では、どのような光景が繰り広げられるのでしょう?

考えるだけでもワクワクしてきますね。

このブログでは、皆既日食に向けてのいろいろな情報を集めました。
ラベル:皆既日食 映像
posted by kaikinissyoku at 09:26| 皆既日食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
皆既日食 喜界島topへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。