2009年06月23日

部分日食を楽しもう!!

46年ぶりに日本で見られる皆既日食!!

とはいえ、完全な皆既日食が見られるのは鹿児島県十島村(トカラ列島)喜界島。

喜界島では、世紀の天体ショーに向け準備が始まっていますが、
残念ながら皆既日食観測ツアーはほとんどが満席のようです。

でも、日本本島にいても部分日食を見ることはできます。

普段の木漏れ日が、全て三日月に見える神秘的な現象は部分日食でしか見られないそう。

存分に、部分日食を楽しもうではありませんか!!

ココで注意すること!!

太陽を直視することは目によくないことはご存知ですね。
でも日食を見たいのは人の性。
昔からセロファンやナイロンの下敷き越しに見た覚えがある人も多いのではないかと思いますが、やはり目にはよくないようです。

赤外線が網膜を痛めたり、紫外線が白内障の原因になったりするそうです。

今は安全な日食観賞用のメガネが出ていますので、用意しておきましょう。

Amazon.co.jp 日食グラス SUN CATCHER-X
Vixen[ビクセン] 日食かもめがね 日食グラス[日食メガネ]7月22日は皆既日食
皆既日食観測用メガネはこちら

ラベル:部分日食
【関連する記事】
posted by kaikinissyoku at 10:36| 部分日食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
皆既日食 喜界島topへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。